ホーム > 通信料金の節約など > 先ずは基本となる料金プランを見直す

先ずは基本となる料金プランを見直す

格安スマホなどが発売されて安くスマホが使える時代になりました。

スマホはアプリ使用が中心になるので通信の定額料はどうしてもかかってきてしまいます。

そこはできるだけ安い定額プランを選ぶようにするとして、それ以外の使用料をできるだけ抑えるようにしたいところです。

まず、通話は相手からかけてもらったりスカイプで話すようにして極力料金がかからないようにします。

あとは不要なサービスに入っていたらすぐに抜けることです。

必要なサービスは仕方ないですが、機種変のときに契約した携帯のちょっとしたおまけ的なコンテンツは全て解約して、月々の料金を抑えます。

それだけでも1000円くらい安くなることがあるので、請求書を見て検討しましょう。

スマホの主な利用をアプリとメールにすると、月額料金がだいぶ抑えられるのではないかと思います。

アプリも課金しないと使えないものではなく、無料のものだけ利用してゲームなども課金が必要なものは避けましょう。

格安とはいかないまでもこれらの心がけでこれまでのスマホ料金の3分の1はカットできるかと思います。

1万円を超えていた使用料が5000円くらいで済めばなかなかの節約になるかと思います。

スマホは付加機能も多いので気を付けないとです。