通信料金の節約など

通信料金の節約方法など家計に嬉しいことなど

格安スマホで通信料金を節約するには

docomoやAU、softbankのキャリアだと月額料金は7,8千円程度かかってしまいます。

格安スマホっていうのがよくテレビCMで流れているので、安いとは聞いたことはあっても、どういうものかよくわからない。

こんな方にお勧めなのが、簡単にスマホ料金を安くできるYMOBILEに変更することです。

これも格安スマホじゃ?って思いますが、格安スマホほど月額料金が安くなく、キャリアスマホより安いっていうある意味中途半端な存在でもあります。

先ずは基本となる料金プランを見直す

格安スマホなどが発売されて安くスマホが使える時代になりました。

スマホはアプリ使用が中心になるので通信の定額料はどうしてもかかってきてしまいます。

そこはできるだけ安い定額プランを選ぶようにするとして、それ以外の使用料をできるだけ抑えるようにしたいところです。

まず、通話は相手からかけてもらったりスカイプで話すようにして極力料金がかからないようにします。

あとは不要なサービスに入っていたらすぐに抜けることです。

通信料金を節約する方法についていろいろと考える

通信料金を節約する方法について考えてみました。

スマートフォンの料金は1万円近く支払わなければならないことが当たり前でした。

今は6000円ぐらいに下がってきましたが普通の携帯電話を使っている人にとっては高いです。
携帯電話会社に加入しているとスマートフォンの代金を低くすることは難しいですが格安のsimカードを使うと月々のスマートフォン料金をとても安くすることができます。

一番安い場合は500円という業者もあります。

でも安いですが通信速度は遅くなったり1か月に使えるパケット通信に制限があります。

通信料を減らしたいと思っています。

スマホの料金を何とか減らしたいと思っているので、最近格安SIMについて調べています。

今は自宅のネット環境などの割引を最大限使っても6300円程度です。
もっと節約したいと思うので、格安SIMを検討しています。

格安SIMは数百円からあるので、飛びついてしまいそうになりますが、よく説明を読んでみると音声通話が出来ないもの、また出来てもIP電話しか出来ないものなど、色々あり、しかも今使っているスマホをそのまま使って出来る会社というのも限られてくることが分かりました。

難しくない!格安Simで節約スマホの始め方

スマホの月額使用料ってどうしてこうも高額なのでしょう。

使いこなせもしないのに、月に8千円は当たり前のように請求がきます。

しかし、今は格安Simというスマホをお得に使える魔法のSimカードがたくさんあるのをご存知でしょうか?

Simカードというのは、スマホや携帯の端末に入れる小さなチップで、電話番号などの識別をしているものです。

スマホ料金は節約する方法は契約を見直すだけで簡単できるんです

スマホにかかる月々の料金って意外とかかってしまうものです。

何とか月々の出費をおさえたいと考えている方は、自分のひと月のスマホの使い方を見直してください。それだけでスマホ料金を節約する方法が見つかります。

まず見直すポイントですが、どれだけ通信しているかを見てください。

データ通信量によって基本料金が大きく違います。

たとえばひと月の通信量が3GB以下の場合なら、3,500円程度からスタートしています。

通信料金の節約方法にはコツが存在します

通信料金の節約方法にはコツが存在します。

それは自分が持っている携帯通信会社の担当者と仲良くなることです。

なんだそんなことで節約につながるはずがないと思われますが、実は優良顧客には特典がいろいろあるのです。

特にあまり機械が得意でない女性向きにはうってつけの節約方法です。

携帯通信会社には月に何回か訪れる人はいないと思います。